10月フィリピン視察①
2016.10.24

株式会社AWARDの渡邉です。先月に続いてフィリピンへの視察へ来ております。夕方成田発の夜マニラ着の飛行機で昨晩到着いたしまして、現在はビジネスパートナーの借りているコンドミニアムにてコラムを書いているところです。ちなみにコンドミニアムの写真が上に出ている写真になります。プールもついている豪華なところなのですが、家賃でいうと2つ寝室があるタイプの部屋で4~5万円程度だそうです。家賃の安さと住環境の良さには驚かされます。

さてこのような優雅な面もありつつも、昨日は治安がそれほど良くない街などへも訪問していました。夜22時過ぎでも道を歩いているとすぐに子ども達がやってきて、花や小さい小物などを買ってくれとせがんできます。そういった子ども達はほとんど親の指示で外国人やお金持ちをターゲットにした商売をやっており、子ども達に渡したお金も親のもとへいってしまうようです。この国は貧富の差はかなり大きい国だと改めて感じる次第です。

さて、本日の視察の中ではフィリピン最大の商業銀行への訪問も含まれています。フィリピンの金融機関をどう活用していくかというのはこれから考えていく部分もあるのですが、仕事柄海外の銀行や証券会社を訪問するというのはいつも楽しんでいます。また詳しくは明日にでもコラムでお届けできればと思います。

話は変わりますが、みなさんは海外に行くとき何を一番楽しみにしていきますか?私の場合は、仕事な場合は観光する時間はあまりないので食事が大きな楽しみになります。昨晩は中華を食べたのですが、海老焼売が絶品でした。フィリピンは華僑の人がかなり力を持っている国でもあります。中国の方も多いので中華料理も美味しいお店がけっこうあるのかもしれませんね。前回の訪問の帰りでフィリピンの富豪ランキングを見ていたのですが、けっこう華僑の方の名前が多く入っていました。

取り留めもなくなってしまいましたが、明日も引き続きフィリピンからお送りしたいと思います。楽しみにしてくださいますとうれしいです。

カテゴリーから記事を探す