知ってお得な ふるさと納税 ③【税金】
2016.3.31

株式会社AWARDの渡邉です。前回前々回に渡って ふるさと納税 の概要と、税金還付の仕組みについて紹介してきました。今回はほんの一部ではございますが、ふるさと納税でもらえる自治体からのお礼の品についてご紹介していきたいと思います。

例えば佐賀県・上峰町です。こちらは佐賀牛の産地という事で九州産黒毛和牛500gが10000円以上の寄付で貰えるそうです。全国的にとても人気があるため現在発送までは4カ月待ちの状態になっているとか。

高知県・四万十町では、うなぎのセットなどもあるそうです。30000円以上の寄付で1日10セット限定の6尾分のウナギの蒲焼、白焼きのセットが送られてきます。四万十川でとれたシラスウナギから育てられたウナギだそうです。

北海道・遠軽町では、地域で育てられたアスパラガスなどをお礼の品として用意しています。甘くて栄養豊富なアスパラを10000円以上の寄付で1㎏送ってくださるそうです。1㎏もアスパラがあったら色んな料理が楽しめますよね。

埼玉県・草加市では『革の街草加』として名刺入れやキーケースなどをお礼の品で用意しています。10000円以上の寄付で色も選んで送って頂くことができるようです。食べ物以外を用意している自治体もあるんですね。

大阪府・泉佐野市ではなんとタブレット端末をお礼の品で用意しています。泉佐野市では『携帯電話で泉佐野市を元気に!』を合言葉に日本初の地域スマホ『泉佐野モバイル』といったものを提供しているそうです。160000円と金額は大きいですが、お礼の品としてタブレット端末とデータ通信が1年間無料でできる通信用のSIMがついてくるそうです。

さてこのように各自治体寄付を集めるのと同時に、地域のPRも兼ねて様々なお礼の品を用意しています。今回ご紹介したのはほんの一部ですので、ご自身で興味のある自治体を調べてみてください。中には1日町長の権利をお礼の品で用意している自治体まであります。一日町長をできたらとても貴重な体験になりますよね。『ふるさとチョイス』といったふるさと納税に関する情報がギュッと詰まっているサイトなどもとても見やすいのでぜひ参考にしてみてくださいね。寄付することにより知らなかった自治体とも繋がることができるふるさと納税。ぜひ活用を検討してみてはいかがでしょうか。

カテゴリーから記事を探す