お金との付き合い方
2018.8.29

株式会社AWARDです。

お金との4つの付き合い方というお話をご存知でしょうか。一生を通したお金の付き合い方は4つに集約され、その4つを突き詰めていくことで豊かな人生やお金に恵まれた人生を歩むことができると言えます。

4つの付き合い方


お金との4つの付き合い方、それは、

・稼ぐ

・使う

・貯める

・殖やす

の4つです。他にも借りる・守るといったものを入れても良いですが、シンプルに考えるとこの4つになってくるかと思います。この4つをどう捉えてどう組み合わせるかによって人生は変わってきます。

お金とどう付き合っているか?


例えば、

〇稼ぐ⇒使う

といった付き合いかたをしている場合、宵越しのお金は持たない江戸っ子タイプになります。金融教育を受けていないと、こういった付き合い方になることが多い印象があります。こうした付き合い方をしていると、日々の生活はなんとかなるかもしれませんが、将来お金で苦労する確率は上がり、お金はいつまでたっても貯まらないことになります。お金に振り回される人生になりがちです。

〇稼ぐ⇒貯める⇒使う

という付き合い方は、日本人に多い付き合い方と言えるでしょう。会社や自営業で働いて得たお金を、毎月貯めて将来のためにも備えながら生活を送っていく。計画的にできている方はしっかりお金が貯まっていきますし、将来のための準備もできるでしょう。ただし、インフレのことなども考えると、殖やすという点にも目を向けていっていただきたいところです。

〇稼ぐ⇒貯める⇒殖やす⇒使う

こちらは金融を上手く利用しながらお金と付き合えている方の例になります。誰でもすぐに実践できるのですが、まだまだ殖やすことは自分にはできない、と考えている方も多いようです。貯めたお金を資産運用に回してしっかり殖やしていく。これはお金持ちになる人に共通する行動です。今ではネット証券などを利用すれば100円から投資ができる時代ですから、投資のハードルはかなり低くなっています。ここまではすべての方にチャレンジしていただきたい付き合い方です。

〇殖やす⇒使う⇒殖やす⇒使う

これは大家さんなどに多いお金との付き合い方です。資産運用によって殖えたお金のみで満たされた生活が送れるようになっている状態と言えます。ここまで行くとお金の不安というものとは無縁になり、自分の時間を自由に使い仕事をしたり遊んだりすることができます。資産運用をしていると目指したくなる一つの到達点でもあります。計画的にお金と付き合うことで、こういった付き合い方も実現できることは知っておくと良いでしょう。

さて、あなたは上記の付き合い方の中で、どこに当てはまりそうでしたでしょうか?下にいけばいくほど、お金からは自由になっている状態、ひいては時間の自由が増えている状態にあると考えられます。ぜひ理想とするお金との付き合い方を考えて、そこに到達するための道について考えてみてはいかがでしょうか。

カテゴリーから記事を探す