通信費見直しのポイント【生活】
2016.11.13

株式会社AWARDの渡邉です。昨日ご相談させて頂いた方で、通信費を月々3万円以上も支払っている方がいらっしゃいました。なんとなくお店の人に言われるがままのプラン組みをしていてそのようになったようですが、改善できるポイントがいくつもあったのでアドバイスさせて頂きました。3万円以上というのは極端かもしれませんが、月々1万円程度の携帯代を支払っている方は意外といらっしゃるんではないでしょうか。

日々の生活の中から家計を改善する上で固定費の見直しはとても大切です。なぜならば毎月無意識のうちに使ってしまっているお金だからです。代表的な固定費として挙げられるものとしては、

・家賃、住宅ローン
・通信費
・保険料
・水道光熱費

などがあります。この中でも家賃(住宅ローン)、通信費、保険料は見直しにより改善がしやすい項目になります。

昨日お話をしていた方の場合、動画を携帯で見ることが多いということで大手キャリアの30GB高速通信が使えるプランを契約していたそうです。どうやら今後新プランが出ることで料金は半額程度になるようですが、今までに支払ってきた通信料を考えるだけでかなり痛いですよね。例えば30GBとまではいかなくても、データ通信ができる格安SIMを使用することで相当安く高速データ通信を行うことができます。最近出てきたU-mobileの格安SIMですと、

25GBで月々2380円~

となっています。大手キャリアの旧プランは、

30GBで月々2万2500円

大手キャリアの旧プランと比較すると、5GB少ないですが約10分の1の値段で使用することができることになります。格安SIMなので端末の用意など一手間かける必要はありますが、ほとんど生活レベルを変えずに月々数万円の節約になるので十分に価値があると言えるでしょう。

少しアンテナを立てて情報を手に入れるだけで、人生におけるお金との付き合い方はガラッと変わります。また私たち株式会社AWARDは年間で数百人のお金の相談を受けさせて頂いておりますので、情報は集まりやすくなっております。お聞き頂ければ良いお答えもできると思いますのでお気軽にご相談ください。

カテゴリーから記事を探す