お得な銀行の選び方【手数料】
2016.9.3

株式会社AWARDの渡邉です。前回は銀行の金利でなく手数料に注目をするのが良い、という内容のコラムを書かせて頂きました。今回は実際に手数料がお得な銀行をいくつか紹介していきたいと思います。

まずは時間外のATM手数料です。これはどのほとんどの銀行が条件付きで優遇制度を出しています。自分が一番便利なところを利用すれば良いと思いますが、わたしの家は近くにセブンイレブンがあるので、いつも手数料が無料なセブン銀行や、住信SBIネット銀行が便利かなと考えています。

また時間外手数料という観点だと実は非常に優秀なのがゆうちょ銀行です。ゆうちょ銀行のキャッシュカード・通帳でゆうちょATMを利用する場合は、曜日・時間帯にかかわらず利用手数料がかかりません。ゆうちょ銀行のATMが近場にある方でしたら、時間を気にせず利用できるのは便利ですよね。他の銀行を利用する場合でも、優遇制度などに少し気を使って無駄な時間外手数料などは払わなくて済むようにしたいものです。

次に振込み手数料です。他行宛の振込み手数料が無料だととても便利ですよね。参考までにメガバンクですと窓口での振り込みは最低でも648円かかります。ATMを利用すると216円程度まで安くなるところもありますが、それでも地味に高いですよね。自販機のジュースなどちょっとしたものが買えるお金が手数料として取られてしまっていることになります。そんな中、他行宛の振込み手数料が無料な銀行がいくつかあります。

・ソニー銀行…月1回無料、2回目からは216円
・住信SBIネット銀行…月1回無料、残高などにより最大月7回無料に
・新生銀行…月1回無料、残高100万円以上で月5回無料など

このように回数などの条件付きではありますが、他行宛の振込みが無料でできる銀行も存在しています。これはかなりお得ですよね。ちなみに私は住信SBIネット銀行を利用しており月3回無料の条件を満たしているので、振込みはだいたいその回数内で済ませるようにしています。

こうして考えると、時間外のATM手数料は自分が一番便利な銀行で優遇制度を最大に利用、振込みは主にネット銀行系を利用して無料で済ませる、というのが賢い銀行の使い方かもしれません。月に何度も時間外でお金を下ろしたり、振込みを利用する方はぜひ考えてみてくださいね。

カテゴリーから記事を探す