お金持ちは買い物上手?
2019.8.29

株式会社AWARDです。

お金持ちというと派手な生活をしている方を思い浮かべる方は多いでしょう。たくさんお金を持っているから、当然使うお金の量も多く生活も派手になるのではと予想するわけです。しかし、実際のお金持ちというのは、必ずしも派手な生活を送っているわけではありません。

お金の大切さを知っている


米国の平均的なお金持ちに行った調査によると、お金持ちの購買に関する行動として次のような傾向がみられました。

・家具は新調しないで修繕する

・電話会社は安い会社を使う

・セールスでものを買わない

・靴は良いものを修繕して使う

・買い物にはクーポンを使う

また買い物にいくときには購入するものをリスト化して買い物時間が短くなる工夫をしているケースもありました。買い物に多くの時間をかけるくらいであれば、その時間を他の有意義な時間に使った方が良い、と考える方もいらっしゃるということでしょう。

価値が下がらないものを買う


日本にも『安物買いの銭失い』ということわざがあります。値段が安いものは品質が悪いので、お買い得と思っても結局は買い替えなどで高くつくという意味のことわざですが、これは米国のお金持ちも同様に考えているようです。だからこそ良い家具を購入し長く使ったり、良い靴を購入して長く使用するという傾向がみられるのでしょう。

また、一生の中でとても大きな買い物となる住宅の購入においても、一度購入した家に長く住み続けたり、親から譲り受けた家を修繕して住み続けるお金持ちは多い傾向があります。そして購入した家は買ったときよりも高く売れるという方が大半のようです。住宅の価格が上昇している地域で家を購入することができれば、購入した家の価値は将来的に上がることも考えられます。計画的な住宅の購入は。資産形成の大きな助けになることでしょう。

価値が上がるものは?


また価値が下がらないものだけでなく、価値が上がっていくものを購入するという方もお金持ちには多いです。その例の一つが株式です。株式は基本的には価格が変動しながらも値上がりしていく仕組みになっていますので、お金持ちが投資対象として好むものになります。また、自身の経験や学び、子供への教育などにお金を使うお金持ちも多くみられます。こうした経験や学びへ使ったお金は、人生にとって大きな糧になる上、将来的により大きなリターンをもたらしてくれる可能性があるからです。良い教育が良い職業につくことに繋がったり、高く評価される仕事に繋がる可能性が高いことは、ほとんどの方が同意するところでしょう。

お金持ちのお金の使い方は、お金持ちになるための生活習慣の一つでもあります。真似してみることが、お金持ちになるための第一歩になるかもしれませんね。

カテゴリーから記事を探す