【目標設定】あけましておめでとうございます【ライフプランニング】
2016.1.1

皆様あけましておめでとうございます。株式会社AWARDの渡邉です。
今年も実家の静岡にて元旦を迎えまして、雲一つない青空のもとで気持ち良い1年のスタートをきることができました。

本日は『一年の計は元旦にあり』ということで目標設定について書いていきます。
わたし自身は今年1年の目標設定を2016年を迎えた瞬間から3時間ほどかけて行いました。
たかが目標設定と一言で済ますのは簡単ですが、具体的な行動レベルまで落とし込むと目標が実現する可能性は飛躍的に高まります。

なぜ目標設定すると、目標を実現できる可能性が高まるか皆さんはご存知ですか?
わたしは、目標設定によって個人の能力が引き出されることに理由があると考えています。

例えば将来購入する家の頭金の一部として今年中に100万円を貯める、という目標を立てたとしましょう。そうすると、一月あたり平均して8万円程度は貯める必要がある、給料のうち30%は貯蓄にまわす必要がある、といった具体的な通過点が見えてきます。さらには、給料から先に8万円ずつ別の預金口座に移す、携帯料金を見直して安くする、家賃が安い家に引越す、といった手段も発見することができるでしょう。

目標設定を行うことで行動レベルでやるべきことが見えてくる、というのが最大のポイントです。達成したい目標が本当に心から望んでいるものであればあるほど、具体的な行動を考える力も強くなります。すると普通は気づかないチャンスに気づくことができたり、誰かに助けて貰えるチャンスが増えてきます。

実は私たち株式会社AWARDで推奨しているライフプランニングも、この目標設定と同じ効果があるのです。やりたいことを具体化し、そのために必要なお金を準備する手段を考え実行に移していく。すると将来必要なお金を先回りして準備することもできますし、夢の実現に近づいていくこともできます。

ライフプランニングで皆様の夢の実現、将来の不安の緩和をサポートをすることが当社の役割です。
2016年、皆さんはどのような年にしたいですか??そして将来の夢に向かって何をするべきですか??
ぜひご自身で考えてみてください。

カテゴリーから記事を探す