負けない投資の大切さ
2018.8.17

株式会社AWARDです。

投資をする場合、必ず向き合うことになるのが勝ち負けです。良い年もありますし、悪い年もあります。そして、毎日の値動きを追いながらトレードをしている方にとっては、良い日もあれば、悪い日もあるでしょう。そんな時に覚えておきたいのが、負けない投資の大切さ、です。

投資の失敗を投資で取り戻す?


なぜ負けないことが大切なのか。それは投資の失敗を投資で取り戻すことは非常にむずかしいからです。例えば投資をやっていれば、1年間で資産が10%減ってしまったり、10%増えるということはしばしばあるでしょう。10%減って、10%増えると元通りになりそうな感じがしますが、数字の上ではそうはなりません。資産が100万円からスタートしていたとしたら、

100万円⇒90万円⇒99万円

と10%減ったあとに10%増えても1万円減ってしまうことになるのです。つまり、損失を抑えながら投資を行うことが、資産を殖やす上ではとても大切なのです。

特に大きな負けに注意


また、特に注意したいのが大きな負けです。先ほどと同じように100万円からスタートして、50%減ったあとに50%増えたらどうなるでしょうか。

100万円⇒50万円⇒75万円

となり、当初から25%も減った金額になってしまいます。50%の負けを取り返すには、100%の勝ちが必要になります。そして100%の勝ちを取りにいく投資は、どうしてもリスクが高いものになってしまいがちです。負けを取り返したいという気持ちから無理な投資をして、さらに傷口を広げてしまうことにもなりかねないでしょう。

最初から資産を分散しておく


資産の大半を大きなリスクがある商品に振り分けている場合、大きな負けをしてしまう確率も高まります。大きな負けを避けるには、そもそもリスクに応じて自分の資産をどう配分して投資しておくかを決めておけば良いでしょう。仮に全損の可能性がある投資でも、資産全体の10%までしか資金を割り振らないと決めておけば、最大のリスクを資産が90%になるところで抑えることができるのです。

ただし、先物取引、FXなどの高いレバレッジがかかる取引を行う場合には、割り振っている資産以上に損失が広がる可能性もあるため注意しましょう。闇雲に投資するのではなく、自分が負っている最大のリスクや、どこまでだったら自分がリスクを負うことができるか常に考えながら投資に取り組めると良いのではないでしょうか。

カテゴリーから記事を探す