資産運用の技術とは【考え方】
2016.9.4

株式会社AWARDの渡邉です。昨日は東京国際フォーラムで日経225オプションのセミナーを開催させて頂きました。多くの方から活発な質問もいただき、深いところまでお話しておりましたが、参加者の皆様の日経225オプションを利用した資産運用に対する関心の高さが伺えました。

日経225オプション。わたしの場合は、FX・株といった様々な種類の運用をやった後にこの資産運用に出会いました。初めて話を聞いたときには、そんな簡単に利益が上がるなんて信じられない、という気持ちでしたがいざチャレンジしてみると簡単に狙った利益が出せることに驚いたものです。そのとき一月で数万円の利益が出たことから、この資産運用の技術を磨いていこうと考え今に至ります。

日経225オプションの魅力はたくさんあります。

・1ヶ月単位で自分が狙った額の利益を出せること
・画面に張り付かなくても定期的なチェックだけで良いこと
・相場に対して後出しジャンケンのように有利な状況を作れること

そんな魅力を知ってもらえると長く付き合っていきたい運用方法であると多くの人に思ってもらえるのではないかな、と感じています。あまり多くの方に知られているわけではないのですが、実は1989年6月12日に日本で生まれた27年もの歴史がある商品でもあります。ずっと存在し続けることを保証することはできませんが、一生もののスキルとして見に付けておいて損はないでしょう。

今でも月々利益を上げ続けている日経225オプションですが、過去を振り返ると油断で損失を出したこともありました。そういった経験も自分の血肉となりスキルは上がり続けていることを感じます。自分自身の過去の経験も踏まえた上で、弊社のスクールではどうすれば日経225オプションを利用して利益を上げ続けることができるのかをお伝えしています。

車の運転も、いきなりハンドルを握って上手くいくわけではありません。教習所でルールを学び、実際の道路で運転する中で気をつけるポイントや運転に必要なノウハウを身につけていくことになります。資産運用も全く同じだと思うんですよね。学んだあとに、実際の市場の中で取引の経験を積むことで、利益を上げ続けることができるようになっていきます。将来に渡って使える資産運用のスキルを手に入れたい方は、ぜひ弊社のスクール受講を検討してみて頂ければと思います。

カテゴリーから記事を探す