収入を得る投資②【日経225オプション】
2016.8.26

株式会社AWARDの渡邉です。日々の収入を増やす、というのは会社員の方にとっても事業主の方にとっても簡単なことではないですよね。会社員の方ですと、1年間一生懸命働いて昇給の時期が来てやっと数千円給与が上がる、というのが実際のところではないでしょうか。事業主の方でしたら色々な工夫をして売り上げを上げたり経費を削減したりして収入を増やすしかないですよね。そんな中、貯めてきたお金を収入源に変えることができるインカムゲイン投資は、収入を増やす手段としてはとても有効と言えるでしょう。

インカムゲインは以下の4種類に分類することができます。

不動産を保有することによる賃貸収入
事業から生まれる収益の分配金
債券を保有することによる利子
金融派生商品の権利の売りで得られる収入

上の3つはなんとなくイメージしやすいのではないでしょうか。それぞれの具体例を出すと、

家賃を支払ったら、それを手にする大家さん
・会社が利益を上げると配当金をもらえる株主
・日本国債を購入することで定められた利子を貰える金融機関

等になりますね。そして日経225オプションは4番目に当てはまるものになります。

日経225オプションがどのようなものなのかをお伝えするときに、金融商品の保険のようなものです、とお伝えしています。保険会社は被保険者が病気で入院したり、がんになったりしたときに大きなお金を受取人に対して支払うことになります。これは入院、がんといった一定の条件が満たされたときにお金を支払う契約になりますよね。オプションを買っている人も一定の条件が満たされたら、大きなお金を受け取ることができるというのは保険と同じです。

また保険会社は毎月保険料を契約者の方から受け取ります。同じようにオプションを売る場合にも、買う人から一定の金額を受け取ることができます。これが保険料にあたるお金であり、インカムゲインとなります。次回は実際に弊社でお伝えしている方法で何が得られるかについて解説していきます。

【日経225オプションを利用した収入の秘密を知りたい方はコチラ】
9月3日のセミナーに申し込む

カテゴリーから記事を探す