NISA制度が変わる!?【投資】
2016.8.21

株式会社AWARDの渡邉です。多くの資産運用ビギナーの方にとって非常に嬉しいニュースが先日飛び込んできました。それはNISA制度が大幅に改定になるかもしれないというニュースです。

NISA口座というのは2014年に始まった小額投資非課税制度です。年間120万円までのNISA口座内での投資が非課税になるという制度です。本来ですと投資で殖えたお金に対しては20.315%の税金がかかってきます。しかし、NISA口座内で投資を行うと5年の間に利益確定した場合、この20.315%の税金を払わなくて良くなります。

払うはずの税金を払わなくて良くなるというのはとてもお得な制度ですよね。わたしも利用を積極的にお勧めしてきていました。しかし今回の政府がさらにNISA制度の選択肢を増やす方針を示してきています。それは、

・年60万円以下の投資に限り
・非課税期間を20年に延長

するというものです。非課税期間5年間で年120万円までの現在の制度との併用は認められないため、利用者はどちらかを選ぶことを想定しています。なぜ今回の改正が喜ばしいものなのか?それは多くの方の投資実態に非常に合った制度になりそうだからです。NISA口座の使い方の1つとして

『積立投資』

に活用するというものがあります。積立投資とは例えば月々5万円のお金を投資に回して、将来的に大きな資産を作っていくという手法です。この積立投資をする場合、長期的に積立を行うことが大きな資産を作る上ではとても大切になってきます。今までのNISA制度ですと、年間120万円で月々10万円の投資額となるので、多くの方は積立投資でこの枠は使い切れないというのが現状でした。さらに非課税枠が5年間しかなく、その期間が終われば新たなNISA口座へと移さなければならない手間が発生したり、期間が短く非課税の恩恵が小さいという課題もありました。

今回の方針が実現すれば、月々5万円の投資で20年にも渡り非課税の恩恵を受けることが出来ます。これは将来の投資成果にも大きな影響が出てくる期間であると言えます。

私自身は積立投資を社会人になった頃からずっと継続してやっており、それが自分自身の投資の中心になる軸になっています。多くの方に積立投資の素晴らしさを知って頂きたいという想いもあります。そしてそういった想いをお話する場として、8月28日(日)13:15より東京駅にてセミナーを開催させて頂く予定となっております。今回の改定案も含め、月々3万円の投資で3000万円を作る、ということをテーマにお話していきます。価値ある時間になると思いますので、ご都合のつく方は是非とも足を運んでみて下さい。

申込はこちらから

カテゴリーから記事を探す