短期投資と長期投資【運用】
2016.7.15

株式会社AWARDの會田です。資産運用というと株やFXだけを想像する方がいらっしゃいます。しかし、弊社では株やFXで毎日トレーディングすることはあまり推奨していません。なぜならばそのトレーディングに時間を奪われてしまい日々の生活のクオリティーが落ちてしまう方が多いからです。わたし自身も過去には個別株でどれを買えばお金が増やせるだろうか、ということを研究したりFXのチャートの動きを研究したりといったことをしていました。しかし多くの場合は時間が取られるばかりでなかなか勝つことはできませんでした。

短期投資と長期投資ですと実は考え方が全く異なっています。短期投資ですと日々株やFXでお金を増やすためにパソコンに向かい合うこと必要としますが、長期投資の場合は自分の手を離してジックリと資産を増やしていくことが可能です。

短期投資…今その時に市場にあるお金を他の投資家やプロと奪い合う勝負

長期投資…市場の成長に従って自分自身の資産を少しずつ増やすこと

となります。短期投資が向いている方というのは時間と才能を持った限られた人ではないかと思います。日々のトレーディングで資産を増やしている方は確かにいらっしゃいますが、全体から見ると本当に少数です。実際には仕事の合間や深夜にまでトレーディングをしているのに、値段が下がってしまった株を塩漬けにしてしまったり、大きな相場の変化に耐えられずお金を減らしてしまったりします。それに対して、長期投資であれば誰でも最初の一歩を間違えなければ少しずつ資産を増やしていくことが可能です。

資産運用のコツは正しい方法で長く継続することです。市場の成長に従って増やすことができる運用であればそれだけで成果が出てきますし、トレーディングの場合でさえ長く続けることで自身のスキルは上がり勝てる確率は上がっていくでしょう。弊社ではそんな長期的に資産運用と向き合い自身のお金を増やしていくことが出来る方をもっと世の中に増やしていきたいと考えております。資産運用に挑戦してみたいけども何からやれば良いかわからない、といった方はぜひ弊社の無料相談などもご活用くださいませ。

カテゴリーから記事を探す