世界一の大富豪
2021.1.9

株式会社AWARDの渡邉です。

皆さん世界一の大富豪と言えば誰を思い浮かべますか?

マイクロソフトの創業者のビル・ゲイツ氏でしょうか?それともアマゾンドットコムの創業者のジェフ・ベゾス氏でしょうか?この2人は実際に長い期間、世界一の大富豪の座についていた方々となります。

しかし、そんな世界一の大富豪を今年に入ってから手にした人物がいます。それは、イーロン・マスク氏です。

イーロン・マスク氏とは?


イーロン・マスク氏は南アフリカ出身のアメリカの実業家です。

電気自動車のテスラ、宇宙開発企業スペースX社の創設者でありCEOを務めています。2016年12月、フォーブスの世界で最も影響力のある人物ランキング21位に選出され、2019年にフォーブスが発表した「アメリカで最も革新的なリーダー」ランキングでジェフ・ベゾス氏と並び第1位の評価を受けている人物でもあります。

また皆さんはPayPalという電子決済サービスを使ったことがないでしょうか?最近ではビットコインを取り扱うことを発表して話題になった企業でもあります。このPayPal社の前身であるX.com社を1999年に設立したのもイーロン・マスク氏です。

世界をリードする実業家であることがこれらの経歴からもお分かりいただけるのではないでしょうか。

テスラの株価が急上昇


さて、イーロン・マスク氏の経歴のすごさは上記だけでも十分に伝わるかと思いますが、世界一の大富豪になったのは一体なにが要因だったのでしょうか。それはここ1年間のテスラの株価の上昇が大きいです。

テスラにとって2020年は好調な年となりました。テスラは自動車生産を拡大し、複数の工場を新設し、数四半期連続で黒字を維持することにも成功しています。また、テスラ株はアメリカの代表的な500社の株価指数であるS&P500にも組み入れられ、2020年の1年間での株価上昇率は700%を上回ることになったのです。

そして2021年1月7日午前中で、テスラ株の時価総額は7500億ドル(約78兆円)を突破し、イーロン・マスク氏の純資産額は1885億ドル(約19兆6000億円)と、ベゾス氏の資産を15億ドル上回ることになったわけです。

ずっと1位なわけではない


アマゾンもテスラも世の中に革新をもたらしている企業です。しかし、テスラに関しては成長をどこまで遂げることができるかが、今後の株価には大いに関わってくるでしょう。テスラの株価収益率 1,700倍を超えています。これは現在のテスラの利益では株価を回収するのに1,700年以上かかることを示しています。爆発的な利益の上昇を示さないと、現在の株価が正当化されるのは難しいかもしれません。

とはいえ、世界一の大富豪の座についたイーロン・マスク氏はまだまだ歩みを止めていません。本人のツイッターでは世界一の大富豪になったことを祝うテスラ社のツイートに対して「早く仕事に戻らないと」と返信しています。今後のイーロン・マスク氏にも要注目です。


執筆者:渡邉亮

こちらのコラムは日々金融情報に触れて頂きたいという想いから継続して配信しています。あなたにとって大切な方にぜひご紹介ください。

カテゴリーから記事を探す