積立投資の価値
2020.11.20

株式会社AWARDの渡邉です。

投資というと大きな金額がないと出来ないと思ってらっしゃる方が多いようです。しかし、現在では政府、資産運用会社、証券会社の努力により、かなり少額から良い投資ができるようになっています。

本日は積立投資の価値についてお伝えしていきたいと思います。

少額からでも始められる


投資信託の積立は最低で、

100円~

始めることができます。毎日100円を投資して月々3,000円といったことも可能です。昔は証券会社でも1万~投資を受け付けるといったところが多かったのですが、今では100円からということで非常にハードルが下がっています。

当然100円から投資が可能だとは言え、100円ずつの投資では投資で大きな利益がでることはありません。しかし、まず投資というものがどういうものなのかを知るのには、始めてみるのが最も大事です。誰でも始められる、という意味で100円から投資ができることには大きな価値があると思います。

元本が積み増されていく


そして積立投資の良いところとして、貯金感覚で元本を積み増していくことが可能なところが挙げられます。月々1万円の投資であれば1年間で12万円、10年で120万円、30年で360万円が元本として貯まっていくことになります。

投資の結果というのはバラツキもありますし、時期が悪ければマイナスになることもあり得ます。しかし、そんなときでも元本を積み増していくことで着実にお金が貯まっていく感覚を得ることができます。そして相場の状況が良くなれば過去に積み立てられた部分すべてが価値を増すことになります。

コツコツと元本を積み増していけるのは積立投資の大きな強みと言えます。

10年、20年、30年継続すると


それでは月々1万円を年利7%(過去30年間世界全体に投資した場合のリターンはこのくらいでした)で運用できたとしましょう。すると、

10年後:177万円

20年後:526万円

30年後:1,213万円

となります。いかに積立投資の効果が大きいか感じていただけるのではないでしょうか。ただし、利回りに関しては保証されているわけではないのでバラツキがでます。バラツキを受け入れることで将来のお金が殖えるということになるので、すべてのお金とは言わなくてもリスクを負える金額は上手にリスクを取っていくと、将来大きな成果を手に入れることができるかと思います。少額からでもできる積立投資、ぜひ早いうちに始めてみてくださいね。

カテゴリーから記事を探す