不動産投資が人気な理由
2020.2.9

株式会社AWARDです。

投資と言って最初に思いつくのはなんでしょうか?株式を思い浮かべる方が多そうですが、それとともに人気が高いのが不動産投資です。実際のところ世間での不動産投資に関する熱はここ数年ずっと上がってきているように感じます。本日は不動産投資が人気の理由についてご紹介していきたいと思います。

伝統と歴史の不動産投資


不動産投資はずっと世の中に存在している投資です。家を人に貸す、というビジネスは昔から存在しており、日本においては江戸時代の貸家経営が不動産投資の発祥なのではと言われています。所有しているものを使ってくれる方に貸して、その対価としてお金を受け取る。こうした流れを考えると非常に堅実で廃れづらいビジネスであることがわかります。

世界のお金持ちにも、不動産で成功した方はたくさんいらっしゃいます。トランプ大統領ももともとは不動産ビジネスでお金持ちになった方ですし、日本人で過去に世界長者番付で1位になった森ビル・森トラストの創業者の森泰吉郎さんも不動産業で成功した方でした。

これらの事実を見れば、不動産というのがお金を増やしていくのに優れた手段であるのは感じることができるかと思います。

融資が使える


また不動産投資の他の投資と比べたときの大きな優位性としては、銀行からの融資が使える可能性があるということでしょう。例えばFXや株式への投資をするからお金を貸して欲しいと言っても、ほぼ確実に銀行は貸してくれません。しかし、不動産への投資であれば、条件を満たすことによって銀行はお金を貸してくれるのです。

銀行がお金を貸してくれるというのは、それだけ不動産投資というビジネスの確実性が高いから、ということもできるでしょう。不動産に資産価値があるからこそ、銀行もお金を貸してくれることになります。

投資でお金を増やすためには、どれだけ大きい額のお金を投資にまわすかというのが重要です。その点、手元の資金以上を使うことができる不動産投資は、非常に有利な投資であると言うことができるでしょう。

賃料収入も値上がり益も狙える


さらに不動産投資は、一定の賃料収入が得られるのとともに、上手くいけば値上がり益がとれるというのも良いところです。例えば金への投資などの場合は、賃料収入のように毎月入るお金などはありません。コツコツと賃料収入を得ることができ、その上で良い買い方をすれば値上がり益もとれるというのは、不動産ならではのメリットであると言えるでしょう。

不動産投資は大きい額の投資なので、チャレンジするときにはある程度の思い切りも必要かもしれません。しかし、勉強や知識が活かしやすい投資でもあるので、今後始めてみたいという方はしっかり勉強することをお勧めいたします。

カテゴリーから記事を探す