フィリピン視察⑤

株式会社AWARDです。

視察最終日ということで今回のフィリピン視察についてもまとめさせて頂きます。

良い情報を手に入れるには


なぜ弊社が定期的にフィリピンへの視察へ行かせて頂くのか。それは多くの投資家の方にかわって情報を手に入れるためになります。このコラムでも発信はさせて頂いていますが、本当に貴重な情報は現地に行かなければ手に入れることができないものです。現地の経営者の方の話、肌で感じられる文化や風土、国が成長している姿をリアルタイムに見ることが何よりも大切だと考えているのです。

世界最大のカジノリゾート


今回の視察では、マニラに新しく誕生した規格外のカジノリゾート『オカダマニラ』にも行ってきました。総工費4200億円を超えるという超豪華なプロジェクトです。東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを合わせたよりも広い敷地に、ホテル、カジノ、ブランドショップなどが立ち並ぶ姿は圧巻です。マニラ広しといえども、絶対一度は訪れるべき場所というとここになるのではないでしょうか。こちらの施設も2年前はまだ敷地が広がっているだけで、建物の基礎が作られているくらいの状態でした。それが今やグランドオープンを果たし、多くの方で賑わっているのですから時間の流れとフィリピンの発展を感じます。

さらなる可能性を探して


今のところ現地にて投資している事業はどれも順調に推移しています。小口融資は勿論のこと、他にもいくつか権利関係の投資なども関わっているのですが、着々と形が出来ていく様子を見ると今後が非常に楽しみなところです。フィリピンはまだまだ未成熟な国である分、チャンスが多く眠っています。弊社としても折角関われたこの成長著しい国で、また別の投資案件、ビジネスなどの可能性を探していきます。

フィリピンへの視察は年に数回程度ですが、またこちらのコラムでも取り上げていきます。ぜひ日本にない成長国のリアルな姿を皆様にも感じて頂ければと思います。

友だち追加

コラムの新着情報配信を行います