エジプト旅行記③
2017.2.12

株式会社AWARDの渡邉です。エジプトでのメインの目的であったピラミッドへ行ってきました。まず驚いたのはその迫力です。

【クフ王のピラミッド】
最も有名だと思われるギザの三大ピラミッド。その中でも最も大きな第一ピラミッド、クフ王のピラミッドです。高さ130m以上とのことですが、下にくると写真では全体像が入らない大きさです。写真の中の人だかりができているところからは中に入ることができ、石棺がおいてあるところまで進むことができます。今ある入り口はもともとの入り口ではなく、1000年以上前の王様がクフ王のピラミッドの内部を調査するときに作ったという話もとても興味深かったです。

クフ王のピラミッド

【スフィンクス】
こちらはスフィンクスです。後ろにあるピラミッドは上に綺麗な石が残っているカフラー王のピラミッドになります。スフィンクスもとても大きいと思っていたのですが、ピラミッドに比べると比較的小さく感じました。遠近法で写真をとるとこのような感じになります。しかし、ここからの景色は思い描いていたエジプトとまさに一致するもので、周りの方もみな興奮していたようです。ピラミッドもそうですが、4000年以上前に作られた建造物がこのように現代まではっきりと残っていることが、神秘的で感じ入るものがありました。

スフィンクスとギザ

【ラクダ】
後ろにギザの三大ピラミッドがあるところでラクダに乗せてもらったときの写真です。ラクダにも一度は乗ってみたいと思っていたので貴重な経験でした。乗せて写真を撮らせてもらうときの相場は1~2ドルのようですが、このときはラクダ飼いの方に連れまわされて100エジプトポンド(約650円)ほど取られてしまいました。
他のところでもそうですが、エジプトの観光地ではどれも相場があってないようなものなので、しっかりと自分の意思を表す必要があります。ものを買う時にも大きな額の紙幣を使う時には先にお釣りをもらってからお札を渡して商品を貰うのが無難です。お釣りは誤魔化されてしまう確率が結構高く、まわりでも少なくお釣りが帰ってきたり、お釣りをチップとして取られてしまうことがたくさんあったようです。
ラクダ

【階段ピラミッド】
こちらはエジプト最古のピラミッドである階段ピラミッドです。他のピラミッドが作られる際にもその工程が参考にされたと考えられています。約4800年前に作られたとのことですが、未だにその形を保っているのがすごいですよね。まわりには階段ピラミッドを守るように城壁のようなものがありました。またファラオ(王)ではない貴族もこの周りにお墓を作っていたそうで、その跡なども見ることができます。
階段ピラミッド

これぞエジプト、という充実した一日を過ごすことができました。その中で一つ驚いたことがあります。みなさんはエジプトにピラミッドがいくつくらいあると思いますか?なんと現在わかっているだけで118ものピラミッドがあるそうです。実際に場所によっては周りを見渡すだけで数多くのピラミッドを見ることができます。ギザの三大ピラミッドくらいしか知らなかった私にとってこれは驚きでした。自身で体験しないと分からないことはたくさんありますね。次々回のコラムで一回あけてエジプト旅行記のまとめをさせて頂きたいと思います。

カテゴリーから記事を探す