行動と結果
2018.2.11

株式会社AWARDです。

なにか大きな結果を得たいとき、最初に変えるべきはなんだと思いますか?それは現時点の行動ではないかと思います。本日は行動と結果というテーマでご紹介させて頂きたいと思います。

大きなお金を得るには?


例えば大きなお金を早い段階で得たいという場合。自分で事業を起こすなり、副業をするなり、投資をするなり何かしらの行動を起こす必要があるでしょう。個人的には早くお金を得るのには事業が一番の近道かと思いますが、それ以外にも方法は色々とあるでしょう。投資でそれを実現したいのであれば、今の時代でしたら暗号通貨などに投資するのが良いかもしれません。

今現在普通に会社員として働いている人が、ただ貯蓄をすることで大きなお金を得るのは長い時間がかかります。年収500万円の方がゼロから1000万円のお金を得たい、という場合、頑張って毎年100万円貯蓄に回したとしても必ず10年間は時間がかかることになります。もっと早く1000万円のお金が欲しいのであれば、なにか他の行動を起こさなくてはなりません。

大きな収入を得るには?


収入に関しても同様のことが言えます。今の年収を将来的に3倍にしたいという場合、同じ会社で働いていて実現できそうでしょうか。上司の方の年収を見てみれば、ある程度それが実現できるかわかるはずです。今の年収が500万円だとして、上司の方の年収が1000万円だとしたら、上司の立場になるまで頑張って仕事を続けることで、何とか年収が2倍になる可能性があるといったところでしょう。

今の日本では、成長している企業と衰退している企業の差がかなりはっきりと出てきています。自分が勤めている会社が衰退していく方に向かっているとしたら、ただ単純に働いているだけでは上司と同じ年収を将来的に得るのも難しい可能性はあります。その場合には、転職・副業・投資などが年収を上げる有効な手段になるはずです。

今の行動を変える


なにがお伝えしたいかというと、なにか得たいことがある場合、その結果を得るためには必ず行動が必要である、ということです。そのための行動は小さい一歩から始めれば良いと思います。年収を上げるために転職をしたいのであれば、自分のスキルでどのくらいの年収で受け入れてくれる企業があるのかをリサーチしてみると良いでしょうし、副業を始めたいのであれば成功している人にやっていることを聞いてみても良いと思います。

投資であれば、現代では証券会社を使った投資などはたったの100円から始める事ができます。最初の一歩は小さくても、行動に移すことができれば二歩目はとても踏み出しやすくなります。求める結果があるのであれば、まずは小さくでも行動を起こしてみるというのは大切なことなのではないでしょうか。

カテゴリーから記事を探す