お金との付き合い方
2018.1.29

株式会社AWARDです。

皆さんはお金との付き合い方を考えたことはありますか?人生の中でお金と関わることは多々ありますが、その付き合い方は4種類ほどしかありません。そして、お金と上手に付き合うほど、お金とは良い関係を築くことができます。

稼ぐ、貯める、使う、殖やす


お金との付き合い方を4種類あげるとすると、以下のようなものが挙げられます。

稼ぐ:労働によってお金を得ること

貯める:得たお金を貯蓄すること

使う:お金を消費すること

殖やす:お金を資産運用で殖やすこと

いかがでしょうか。ほとんどの方はこの4種類のお金との付き合い方を組み合わせて生活しています。

付き合い方の組み合わせ


〇稼ぐ⇒使う

まず稼いだお金は貯めずに使ってしまう宵越しのお金は持たない江戸っ子タイプがいらっしゃるでしょう。見方によってはお金に振り回されているようにも感じられます。ずっと働き続けることができれば良いのですが、健康状態も変化することも考えるとちょっと不安な生活の仕方であると言えます。

〇稼ぐ⇒貯める⇒使う

こちらは稼いだお金を一度貯蓄して、そこから計画性を持って使っていく生活の仕方になります。多くの方がここに当てはまるのではないでしょうか。長く生活をしていけば貯蓄の額も増えていきますし、金銭面は安定してきます。

〇稼ぐ⇒貯める⇒殖やす⇒使う

そして多くの方に実践して頂きたいのが、このような付き合い方になります。一度貯めたお金を、資産を殖やすものに振り分けていく。こうすることで、だんだんと自分の時間を使わない収入が生まれてきます。かなり上手にお金をコントロールしている生き方であると言えるでしょう。

〇殖やす⇒使う⇒殖やす⇒使う

そして、最後はこのような生活の仕方も可能です。資産家や地主さんは、自身の労働以外からの収入で生活を賄えている方もいらっしゃいます。すると、使用して減るお金より殖えていくお金の方が多いので、資産が膨らみ続けることになります。こうなると完全にお金からは自由になった状態と言えるかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか。このような4種類のお金の付き合い方ですが、どう組み合わせるかでお金との関係性は全く違ってきます。ぜひご自身にとって理想のお金との付き合い方を考えて、そこに向かって行動を進めてみてください。

 

 

こちらのコラムは日々金融情報に触れて頂きたいという想いから継続して配信しているものになります。あなたにとって大切な方にぜひご紹介ください。

LINEにご登録いただくと毎日更新情報が届きます。

カテゴリーから記事を探す