新年の御挨拶

みなさま明けましておめでとうございます。株式会社AWARDです。

昨年の振り返り


2017年は北朝鮮のミサイル開発など近隣の不安はある中でも、米国を中心とした世界経済が安定しており景気の良い年になりました。世界の株価を見てみると、日本、米国、欧州、新興国とどこの株価も伸長しています。9月から10月にかけて日本でも歴史上初の16連騰(16日連続しての株価の上昇)があったのは記憶に新しいのではないでしょうか。

また、徐々に金融業界に変化の兆しが見えているのも最近は感じるところがあります。金融庁の森長官からは既存の金融業界に対して厳しい目が向けられており、公式な文章で既存の顧客志向ではない商品に対する意見も含まれるようになりました。金融業界全体が大きく変化することを余儀なくされてきているのではと感じます。

そして、昨年を語る上で外すことができないのは暗号通貨の躍進でしょう。現在は投機の対象となり価格を上げている面が大きいのですが、価格が大きくなれば実社会への影響力も決して小さいものではなくなります。暗号通貨の基幹技術であるブロックチェーン、スマートコントラクトは契約や取引の仕組みを変え得る技術です。今後は大手企業も次々と業界へ参入していくので、さらなる発展が望めそうです。

2017年のAWARD


また2017年は弊社にとっても発展の一年となりました。従来のスクール事業に加えて、国内外への事業投資、メディアへの寄稿、会員制度の構築など新たなチャレンジも多く行ってきた年でした。多くの方にスクールをご受講頂き、資産を自身で殖やすことの楽しさを感じて頂けたことと思います。

また国内外への投資においては、海外の事業投資、国内の事業投資等へも多くの方にご出資を頂き、出資先の事業も順調に大きくなってきております。昨年に複数の方からご出資いただいたインフラの事業も海外で形になり始め、投資の力が世界を変えるのを日々実感しているところです。

年末には新たに資産形成を継続的にサポートするための会員制度も作り、2ヶ月間で50名ほどの方にご参加いただきました。今後も多くの方の資産形成に寄与できるように、サービスの充実を図っていきたいと考えおります。

2018年の展望


今年も昨年までに積み上げたものをさらに強固にしながら、

『経済的な豊かさと精神的な豊かさの両立』

の理念の元、多くの方の人生を豊かに出来る活動を追求していく所存です。

弊社はこの1月から会社としての4期目を迎えることができました。これも提携各社の皆様、スクール受講者の皆様、そして投資家の皆様に支えられながら、一歩一歩進んでくることができたためだと感じております。

より多くの関係者の方に喜んで頂けるように、チャレンジを忘れずに2018年も進んで参ります。今後とも変わらぬご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

友だち追加

コラムの新着情報配信を行います