大晦日を迎えて

株式会社AWARDです。

今年も最終日となりました。弊社もすでに冬季休暇に入り、ゆったりとした時間を過ごしています。

2017年を振り返ってみると、世界的な大きな出来事はすくなく、穏やかな年だったように思います。2016年にあった日銀のマイナス金利政策のスタート、英国のEUからの離脱、トランプ大統領の当選等のドラスティックなイベントに比べると、世界の潮流を大きく変えるニュースはあまり聞かなかったのではないでしょうか。

しかし、そんな中で感じる変化があります。フィンテックの発展によるニューリッチの誕生などがそれです。今年は暗号通貨元年とも言われていますが、ビットコインを始めとする暗号通貨の高騰により、大きな資産を手に入れた方がたくさん生まれました。わたしの周りでも暗号通貨の力で大きな資産を手に入れた方がたくさんいます。

また、中国などにおける技術の進化も見逃せません。シンセンなど経済特区では最先端の技術開発が行われており、中国のシリコンバレーなどと言われています。国を挙げての産業の強化に日本はかなり遅れをとっている感もあります。ビットコインのマイニングなども実は中国がほとんどのシェアを占めており、世界一の人口を擁する中国が一層存在感を増してきているように感じます。

そんな中で日本経済も久々に活況を呈してきています。給与面で感じることは少ないかもしれませんが、多くの企業が過去最高益を記録するなど一般的には景気は良いと言われる状況です。政府も企業に対して賃上げの要望を出すなどしていますが、来年あたりからはその恩恵も出てくるでしょう。

個々人においても2017年最終日に色々と思うところがあると思います。弊社も2018年にまた新たな挑戦を続けて行けるよう頑張って参ります。今年も大変お世話になりました。来年も株式会社AWARDをどうぞよろしくお願いいたします。

友だち追加

コラムの新着情報配信を行います