自己投資の価値

株式会社AWARDです。

一般的に投資というと金融資産や不動産への投資のことを指す場合が多いと思います。しかし、実は最大の効果を生む投資というのは別のものへの投資なのです。それは、

自分自身への投資

です。本日は自己投資の価値について考えてみましょう。

最大の資産は自分自身の能力


一般的に株や不動産への投資で得られる利回りはどのくらいかご存知でしょうか。現在の日本では株の利回りも不動産の利回りも平均すると10%に届かない数字となります。金融資産への投資から得られるリターンというのはある程度決まっているんですね。

これに対して自分自身の能力を高めて得られるリターンは無限大です。現在の年収が500万円の方でも、能力を高めることで年収1000万円を得ることは決して不可能ではありません。しかも働いて得られるお金は、金融資産への投資と違って自分の身だけで得る事ができるものです。

自己投資の価値は長く続く


能力を高めて収入を上げることに成功した場合、その影響は働いている間ずっと続くことになります。現在30歳の方が60歳まで働くとするならば、年間の収入が100万円上がることは、

100万円×30年=3000万円

となり生涯年収を3000万円も変えることになるのです。能力を高める事で収入を上げることに成功したならば、その恩恵はその場で見えるものよりも遥かに大きいものになるでしょう。

先ほどの例のように年収が500万円から1000万円に上がったとしたら、それは億を超える価値となって自分自身のもとへ返ってくることになります。

可能性を広げる


自分自身の能力を高めるというのは、今いる会社で年収を上げることだけを考える必要はありません。最近は副業を認めている会社も増えてきていますし、それこそ投資のスキルを磨くことでお金を得ることも可能です。

現在の世の中は良くも悪くも資本主義です。お金が人生のすべてではありませんが、世の中で価値を測る重要なモノサシの一つとして使われている現実があります。

ぜひ自身の能力を高めるために、自身のお金と時間を積極的に投資してみてはいかがでしょうか。自分への投資が、長い目で見て大きなリターンを生んでくれることは間違いないでしょう。

友だち追加

コラムの新着情報配信を行います