世界一の投資家

株式会社AWARDです。

先日8月30日に世界一の投資家として名高いウォーレン・バフェット氏が87歳の誕生日を迎えました。本日はバフェット氏について紹介させて頂きたいと思います。

バフェット氏の総資産


現在バフェット氏の総資産額はいくらくらいだと思われますか?その額は、

約770億ドル(約8兆5000億円)

とも言われています。マイクロソフトの創設者であるビル・ゲイツ氏に次いで世界で2番目の資産額です。この額はドミニカ、ミャンマー、ウズベキスタン、ケニアなどの国々のGDP(国民総生産)を上回る額となっています。

バフェット氏が投資を始めた時期


バフェット氏の資産の多くが株式への投資で作られてきましたが、彼が株式投資を始めたのは11歳の頃だったそうです。現在の日本でいうと小学5年生の頃から株式投資へ関心を持っていたことになります。特別な結果を残す人は、子供の頃から行動が異なるのかもしれませんね。

ちなみにその頃からお金を稼ぐということにも興味関心が高く、新聞配達、中古車の販売などもやっていたそうです。16歳の時には現在の価値で5万3000ドル(約600万円弱)ほどのお金を蓄えていたということですので、働いて得たお金を資産として守ることにも長けていたと言えるでしょう。

投資家、倹約家、慈善家


バフェット氏は世界一の投資家として世界中から認められていますが、その生活ぶりは意外と質素なことでも知られています。住んでいる家などもさぞかし豪華な家だと想像される方が多いでしょうが、米国のネブラスカ州オマハにある家は1956年に購入されたものです。当時の金額で3万1500ドルで購入した家に未だに住み続けてらっしゃいます。

また普段の朝食はマクドナルドの数ドルの朝食メニューであり、コカ・コーラやアイスクリームなど甘いものが大好きなことも知られています。87歳という年齢になられますが、その食生活は一般的な健康志向の方とは異なるものと言えそうですね。

またバフェット氏には慈善家としての一面もあることを忘れてはならないでしょう。これまでにバフェット氏が自身の資産から慈善団体や慈善活動に対して寄付した額は約300億ドルに上るとされています。ただお金を持っているだけでなく、その使い方も世界中の方の尊敬を集める所以となっています。

バフェット氏はお金=成功とは考えてないようです。

『どれだけの人に愛されるか、わたしはそれで成功を測る。そして愛されるためには、愛らしくあることだ。』

バフェット氏の人生の捉え方が垣間見える言葉ですね。世界一の投資家の行動や哲学から学べることは多いのではないでしょうか。

友だち追加

コラムの新着情報配信を行います