幸せを増やす節約
2017.4.9

株式会社AWARDです。『お金を貯める』ことに対しては多くの方が意識を持っているもの。しかし、そこには『節約』というキーワードが多くの場合で出てくるのではないでしょうか。

『節約』という言葉を聞いたとき、あなたはどのように感じますか?

『節約』=『ケチ』=『何となくイヤ』

という方もいらっしゃるようです。しかし、貯まるお金の額がどのように決まるかというと、

入ってくるお金-出ていくお金=貯まるお金

となりますので、出ていくお金を減らす節約は貯金にはつきものです。そんな時は少し考え方を変えてみてはいかがでしょうか。少しだけ発想を転換して、

『お金を使わないようにする』

のではなく、

『お金がもっとも輝く使い方をする』

という考え方にしてみるのです。同じ1000円、10000円を使うときに、もっと良い使い方はないだろうか、ということを常に考えてみる、ということです。

例えば、なんとなくコンビニで500円分のお菓子を購入するのと、ちょっとデパートに行って気になる500円のケーキを選んで食べてみるのとでは、どちらの方に価値を感じるでしょうか?少し手間をかけていて選ぶのにも時間がかかる分、後者の方に価値を感じる方の方が多いでしょう。

お金を使うのをガマンするのはあまり楽しくなさそうですが、自分にとって本当に価値を感じるものだけにお金を使ってみるというのは人生を豊かにしそうだと感じませんか。

このような考え方はダイエットなどにも共通するものがあります。ダイエットも摂取カロリーを減らせば体重は減りますが、ただ食べるのをガマンするよりも、同じカロリーでより美味しく豊かさを感じられるものを選んで食べていく、という考え方にした方が上手く続いていくでしょう。

いかがでしたでしょうか?少し発想を転換しただけで『お金を節約する』という面白くなさそうな行為も、『より自分にとって豊かなお金の使い道を探す』というワクワクしたものに変わるのを実感して頂けたのではないでしょうか。

こうした考え方の結果としてお金が貯まり、将来への投資にもお金を振り分けていけたら、より未来に対して希望をもって生活が送れそうですよね。ぜひご自身のお金の使い方についても一度考えてみてください。

カテゴリーから記事を探す