新年の御挨拶
2017.1.1

みなさま明けましておめでとうございます。株式会社AWARDの會田です。

2016年は、日銀のマイナス金利導入、英国のEU離脱、トランプ氏の米大統領選勝利など世界にとって大きな変革の年となりました。FinTechの躍進により、今まで以上に暗号通貨やAIを利用した資産運用などがもてはやされた年でもあったように思います。ビットコインに関する法案が日本で成立したことや、ロボアドバイザーの広告が増えてきたのも金融分野に普段から触れている方にとっては記憶に新しいところではないでしょうか。

昨年は弊社にとっても激動の年となりました。今までのライフプランニングを中心としたコンサルティングに加えて、海外への事業投資、メディアへの寄稿、大手金融機関WEBページへの文書の提供など新たなチャレンジも多く行ってきた年でした。

また国内での金融教育事業においても多くの方にスクールをご受講頂き、資産運用の楽しさと注意点を学んできて頂いてきました。年末にはスクールを受講することで毎月利益を出し続けている方の報告なども伺うことができ、とても嬉しく感じております。世の中が新しい技術で変わっていく中、王道となる『資産運用の芯』を伝えることを継続してこれたのではないかと思っています。

今年の株式会社AWARDも、

『経済的な豊かさと精神的な豊かさの両立』

の理念の元、多くの方の人生を豊かに出来る活動を追求していく所存です。

弊社はこの1月から会社としての3期目を迎えることができました。これも提携各社の皆様、スクール受講者の皆様、そして投資家の皆様に支えられながら、一歩一歩進んでくることができたためだと感じております。

より多くの関係者の方に喜んで頂けるように、チャレンジを忘れずに2017年も進んで参ります。今後とも変わらぬご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

カテゴリーから記事を探す