今のお金と将来のお金
2018.7.31

株式会社AWARDです。

今もらえる100万円と、確実に1年後にもらえる105万円であればどちらの方が価値があると思いますか?この質問は投資についての感覚を測る上でとても良い質問なのではないかと思います。皆さんも自分だったらどうするかを考えてみてください。

お金は殖えるもの


もともとお金というのは時間が経つと殖えていくものです。銀行に預けていても金利は付きますし、株式に投資をしていれば毎年配当が貰えます。ただ、日本では銀行の金利が低すぎるがために、お金が殖えていくものだという感覚を当たり前に持っている方は少ないかもしれません。

しかし、今でも海外では、定期預金で10%前後の金利が付く国が存在しています。日本の状況が当たり前というわけではないのです。お金が1年間でどのくらい殖えていく感覚をもっているか、というのが最初の質問に答える上で大事になってくるかもしれません。

合理的なのは将来のお金?


さて、現在の日本で確実に1年後に5%殖やす、という投資商品はなかなか見つかりません。もしそういった商品がないのであれば1年後に確実に105万円をもらえるというのは悪くない話だと思います。投資家と言われる人たちは、こういった少しずつお金が殖えていく判断を繰り返しながら資産を殖やしていきます。

しかし、1年後に105万円をもらうことが合理的であったとしても、今もらえる100万円を選ぶ方も多いのではないでしょうか。今お金に困っている方ならば、今お金があった方が助かるでしょうし、確実にもらえると言われても今もらわないと安心できない、という方もいらっしゃるはずです。受け取る方の周りの環境や、過去の経験も判断に影響を与えることになることでしょう。

選んだ後の行動が大事


結論としては、今100万円をもらうのも、1年後に105万円をもらうのもどちらが正解ということはありません。しかし、資産を殖やすという観点においては、もらってからどういった行動をするのかが大事になります。例えば今100万円をもらってもお酒を飲んだりギャンブルをしてすぐに浪費してしまったら後に残るものはなにもありません。しかし、100万円で株式を購入していたら、1年後にはもしかすると105万円以上に殖えているかもしれないのです。

その人それぞれで今の100万円、1年後の105万円をどう使うのが有効かは異なることでしょう。自分の状態に合わせて得られたお金をいかに活かしていくかを考えていくことが大切です。100万円と105万円の話だけでなく、日々の給料やボーナスにおいてもいかに有効にお金を使っていくか考えていくと豊かな生活に繋がるかと思います。

カテゴリーから記事を探す