積立投資の力
2018.1.18

株式会社AWARDです。

投資は一体いくらぐらいから始めることができると思いますか?この質問をすると、多くの方はある程度まとまった額がなければできないのではとお答えになります。しかし、実際はとても小さな額からでも始めることができるのです。

コツコツ元本を増やす積立投資


小さい額から始められる投資の代表が、投資信託などを利用した積立投資でしょう。日本の証券会社を利用しての積立投資は、月々たったの100円から開始することができます。月々100円の投資ができないという方は、ほとんどいらっしゃらないですよね。つまり、投資というのは誰でも始めることができるのです。

また、積立投資の良いところはコツコツと元本自体を増やしていくことができることです。毎月毎月積み立てたお金の合計額は、だんだんと大きい額になっていきます。積立投資は、投資と貯蓄を同時にやっているようなものなのです。

心理的な負担が小さい


積立投資のメリットとしては、心理的な負担が小さいという点が挙げられます。月々一定額の支払いで大きなお金を作っていくので、一度に大きなお金を投資するよりも始めやすいと感じる方が多いようです。

また一定額を定期的に積み立てるのは、ドルコスト平均法という手法でもあり投資対象の商品を有利な価格で購入しやすくなります。投資対象の価格が下がっても、一喜一憂せずに長く続けていくことで結果が出やすいということです。特に将来的には値上がりする可能性が高い株式のような商品に対して積立投資していくのは有効だと思います。

NISAやiDeCoも積立投資


そして、国が用意している制度であるNISAやiDeCoも中で行うのは積立投資です。積立投資のことを理解すれば、これらの制度を使いこなして税制の恩恵を受ける事もできます。このような制度が作られていることを見ても、日本という国自体が積立投資を行っていくことを推奨しているとも言えるかもしれません。

わたし自身も一番最初に始めた投資は、積立投資でした。誰でも始めやすい積立投資を通じて、もっと多くの方に投資を身近に感じて頂けると嬉しく思います。

 

 

こちらのコラムは日々金融情報に触れて頂きたいという想いから継続して配信しているものになります。あなたにとって大切な方にぜひご紹介ください。

LINEにご登録いただくと毎日更新情報が届きます。

カテゴリーから記事を探す