時間を増やす投資
2017.8.18

株式会社AWARDです。

あなたは投資や資産運用をやっていますか?わたし自身は、自分がこの業界で仕事をするようになる前、社会人2年目から継続して投資をしています。投資をしている理由はたくさんありますが、その一つが投資は人生における時間を増やす手段だと考えているからです。

『時間』何に使っていますか?


皆さんは自分自身の時間を主に何に使ってらっしゃいますか?仕事、趣味、友人と交際、家族と過ごす時間、、、色々と挙げられると思いますが、若い方の場合は仕事へ多くの時間を割いていることでしょう。そして仕事の目的も個々人によって異なります。賃金を得るため、自己実現のため、社会への貢献などです。しかし、まったくお金を貰えなかったとしても同じように仕事をする、という方は多くはないはずです。つまり、人生の中で大きな時間を割くことになる仕事は、お金のために時間を使っている側面があるということです。

投資は時間を増やす手段


投資がお金を殖やす手段なのは誰しもが知るところですが、人生における時間を増やす手段としても有効です。例えば投資の成果としてローンがない中古のワンルームを10室保有することになったとします。東京都内の良い場所であれば、中古のワンルームと言えども得られる家賃収入は1室5万円はくだらないでしょう。5万円×10室=50万円の家賃収入が毎月入ってくるようになれば、そこから得られる年収は600万円です。つまり投資の成果として、働いて得るのと同程度の収入を作るのは可能であるということです。投資収入が増えてきたら、仕事の質も『お金のために時間を使う』ものから『自己実現や社会貢献のために時間を使う』ものへと変化してくるかもしれませんよね。

時間を奪う投資は避ける


このように投資は人生における時間を増やす手段でもあり、仕事の質を変化させる手段とも言えます。しかし、ここで気を付けたいのが投資は時間を逆に奪ってしまうことがあるということです。特に株、FX、先物などのデイトレード、つまり常に相場をチェックして利益を追求する取引は、自分の時間を無限に奪いがちです。自身の時間を多く使う投資で得たお金は、それ自体が労働収入であることを意識するべきでしょう。デイトレードで年間100万円のお金を得たとしても、1年間の平日250日ほどで毎日4時間のトレードをしていたとすれば、時給は1000円になってしまいます。それではコンビニのバイトをして得られるのと同程度の収入ですよね。時間をなるべく使わずに収入を増やせる投資をお勧めいたします。

誰しも人生における時間は有限ですが、お金を殖やすことでその時間を間接的に増やすことは可能です。ぜひ人生の時間と質を高める手段としての投資を検討してみてはいかがでしょうか。

カテゴリーから記事を探す