上手なリスクの取り方

株式会社AWARDです。

投資の世界ではリスクとリターンというのは裏表の関係にあり、

ローリスクローリターン
ハイリスクハイリターン

といった形でリスクに応じてリターンも大きくなる、ということが一般的に言われています。

元本割れしない商品?


良く聞かれるテーマの一つに元本割れしないリターンの良い商品はありませんか?というものがあります。そのような商品があれば投資のハードルはグッと下がると思いますが、残念なが存在しません。多くの方が絶対に安全だと信じている銀行預金でさえ、銀行が破綻した場合には元本が欠損する可能性があります。ただ限りなくそのリスクが低くリターンも低い、というのを皆が元本割れしないものだと信じているだけなのです。

リスクとリターンの関係


どのような商品がリスクが小さくどのような商品がリスクが大きいか、というのは人によって異なる感覚ですが、一般論として、

ローリスクローリターン
現預金、公社債、MMF

ミドルリスクミドルリターン
株、不動産、金

ハイリスクハイリターン
FX、先物、株の信用取引

あたりが当てはまるのではないでしょうか。つまり、投資でリターンを狙う場合にはリスクを取るのは避けて通れない道である、ということになります。

リスクを小さくするために


では投資におけるリスクをできるだけ小さくするにはどうすれば良いでしょうか。いくつか手段はあると思いますが、一つの例としては小さい金額から挑戦する、ということが挙げられます。10%のマイナスが出た投資商品があったとして、1000万円を投資していたら損失は100万円ですが、1万円を投資していた場合であれば損失は1000円です。投資に慣れるまでは小さい金額で挑戦してみるのは一つの方法ではないでしょうか。他にも商品の値段が下がりきったタイミングで買う異なるリスクを持つ商品に分散する、などもリスクを小さくする手法として挙げることができます。

投資で避けては通れないリスクですが、学びによって小さくすることは可能です。投資のリターンを得たい人は、リスクをコントロールしながら資産を成長させることをぜひ考えて頂きたいと思います。

友だち追加

コラムの新着情報配信を行います