資産運用の相談先
2017.6.8

株式会社AWARDです。

昨日は色々な業種の経営者が集まるイベントにて、資産運用の相談ブースをさせて頂きました。お一人お一人に向き合う時間の制限はありましたが、ご相談頂いた方の問題解決をピンポイントで行うことを意識してお話しさせて頂きました。

資産運用の相談先はありますか?


何名かのご相談をお受けして感じたことですが、資産運用に興味があっても実際に相談できる方が周りにいらっしゃるケースはあまり多くはないようです。保険の営業マン、不動産の営業マン、銀行の窓口の方などに相談して失敗してしまった例も昨日だけでいくつもお聞きしました。そういった方々に相談しても、その方が所属する会社の商品の提案に終始することが多いのです。資産運用について全体のバランスを見ながらお話しできる方がいかに少ないか、というのを実感する場になりました。

販売元とは連絡が取れますか?


また、本来はあってはならないことだと思いますが、商品を購入した後に連絡が取れなくなってしまい、その商品の扱いに困っている方も何名もいらっしゃいました。不動産も長期積立の商品も、数十年は付き合っていかなければ結果がわからない商品です。特に不動産などは、途中のメンテナンスや賃付けなど継続して対応しなくてはいけないことがたくさんあります。営業マンは商品を販売して自分自身が利益を得たら終わりだと考えているのかもしれませんが、長期的に責任を取る考えがある相手なのかどうかは顧客の立場としてはしっかり判断していかなくてはいけないのでしょう。

自分自身の資産を守るために


同じ商品を購入したとしても、その後の対応次第で自分の資産をしっかりと守り殖やせるかどうかは変わってきます。資産を殖やす上で大切なのは、自分自身の手の届く範囲で管理できる状態にしておくこと信頼できる担当者・パートナーを見つけて長期的に相談することが出来るようにしておくことなのではないでしょうか。今後資産運用を検討していく方は、ぜひ上記の2点を意識してみてください。

弊社も信頼してくださる皆様にとって良きパートナーであるべく引き続き精進して参ります。ベストな運用を提案し、長期に渡ってフォローさせて頂ける独立系の会社としての責任を果たしていきたいと思います。

カテゴリーから記事を探す