100円からの投資!?
2017.5.28

株式会社AWARDです。

昨日投資のハードルということで、各商品においていくらから始めることができるのかをご紹介させて頂きましたが、コラムを読んでいる方から新たな情報を頂きました。それは『SBI証券』『楽天証券』の2大ネット証券が、

100円~

投資信託を購入できるようにしたという情報です。

2大ネット証券


店頭証券として有名なのは野村證券、大和証券などですが、ネット証券の業界でトップ2と言えば、SBI証券、楽天証券となります。SBI証券はもともとはソフトバンクの金融部門から派生した証券会社で、楽天証券はいわずと知れた楽天市場の楽天が作った証券会社になります。ネット証券の中ではこちらの2つの証券会社でシェア約70%(2015年3月末)を占め、多くの方が利用しています。

100円で投資信託


100円からの投資信託の買付ができるようになったのは、SBI証券が5/25(木)から、楽天証券が5/27(土)とここ数日の出来事でした。500円から投資が可能だった両証券会社はそれまででも業界の最先端だったのですが、さらにサービスを拡充させてきました。100円からの投資となれば毎月ジュース1本分の代金でも投資に回すことができてしまうことになります。

SBI証券
金額買付:2017/5/25(木)発注分~
積立買付:2017/7初旬

楽天証券
通常買付:2017/5/27(土)発注分~
積立買付:2017/5/27(土)発注分~

上記の日程で100円からの投資信託買付に門戸を開くことになったそうです。

100円からの投資に意味はある?


100円からの投資ができるようになったところで、その投資に意味があるのかを考えてみましょう。例えば年利5%で運用できたとして、毎月100円ずつの積み立てで30年間運用したことを考えてみましょう。そうすると、30年間の投資額は36,000円、貯まる額は約8万円となります。確かに増えてはいますが、30年間でできた額としてはとても小さいですよね。ですから100円からの投資というのは、あくまでも投資を始めるきっかけに使って欲しい、とわたしは考えています。100円でこの結果なのですから、毎月1,000円の投資であれば約80万円、毎月10,000円の投資であれば約800万円、毎月100,000円を投資できれば約8,000万円が貯まる可能性を秘めていることが分かるわけです。しかし、いきなり大きな金額を投資に回していくのは怖い、という方はまず100円から始めてみる、そういったきっかけとして是非活用して頂きたい制度だと思います。

100円からの投資が可能になって、ますます投資のハードルは下がってきました。ただハードルが下がることで、なにもわからないで闇雲に投資を始める方が増えるのが少し怖いようにも感じました。しっかり勉強してから投資を始めたいという方はぜひ弊社にご相談頂ければと思います。

カテゴリーから記事を探す