2月セミナー開催
2017.2.19

株式会社AWARDの渡邉です。昨日は2月のセミナーを東京国際フォーラムで開催しました。土曜日の午後という時間帯にお金と時間を投資してお越しくださった方々ですので、役に立つ情報をできる限りお伝えできるよう力を入れてお話しさせて頂きました。

セミナーにいらっしゃる方は様々ですが、今回は金融関係のお仕事についてらっしゃる方も多かった印象です。国内の証券会社の取り扱うヘッジファンドの募集人の方、税理士事務所の方、司法書士の方、銀行に保険販売の指導をする保険会社の方など、ふだん中々お会いできないような方にもお集まり頂けました。私としても様々なお話を伺うことができて楽しかったです。

セミナーでは弊社の考える『理想のポートフォリオ』についてもご紹介させて頂きました。弊社は、

・国内での金融教育業
・国内外での投資業

を主な業務としていますが、そのどちらで取り扱うのも景気に大きく左右されずに資産を殖やしていくことができるものになります。ここは弊社の哲学があるところで、景気に左右される資産運用や、常にパソコンやスマートフォンの画面を見ていなければならない資産運用は、仕事をもって働いている方すべてにお勧めすることはできないと考えているのです。時間と心を削られることなく、長期的な目線で一歩ずつ資産を殖やしていくというのが多くの方にとって相応しい資産運用との付き合い方になるのではないでしょうか。

さてセミナーの中では資産運用に向き合うときの心構え的なこともお話をします。

何がほしいんだ。
何が言いたいんだ。
それを、いつもはっきりさせたいんだ。

これは矢沢永吉さんの名言になりますが、資産運用の世界にも繋がる言葉だと思います。あなたは何のために資産運用をするのか、自分の人生の目的のためにチャレンジができているのか、そして今している行動は自分の得たいものに合っているのか。それぞれの方に、その方に合った正しい資産運用へと挑戦していって頂きたいと考えています。次回のセミナーは3月12日(日)の14~16時で同じく東京国際フォーラムにて開催させて頂きます。資産運用に関する悩みなどもセミナーの中で解決できればと思いますので、お気軽に起こし頂ければ幸いです。

カテゴリーから記事を探す